換気扇の掃除は洗剤がキーポイント|新品のような輝き

キッチン

油汚れ対処は適切に

夫婦

換気扇に付いた油汚れを掃除する際には、設置されている換気扇の材質や形状を確認しておくことが大切です。換気扇の掃除に多く用いられる洗剤には、様々な商品が見られます。各商品ごとに配合されている成分が異なることが多く、換気扇の材質との相性が一つの問題です。不適切な洗剤を用いて掃除をした場合は、換気扇が傷むことも考えられます。市販されている油汚れ用の洗剤は、実のところ洗浄力に差が出ます。洗浄力が強い洗剤ほど、概して扱いにもデリケートな注意が必要です。身近な素材として知られている重曹の場合も、お湯に溶かすと成分の性質が若干変わります。より洗浄力が高くなるかわりに、素材を傷めるリスクも高くなりますので要注意です。

掃除用の洗剤は、それぞれ性質が異なります。成分の性質によって、洗浄力や汚れへのアプローチも違ってくるのがこの手の洗剤の特徴です。ポピュラーな洗剤である重曹は、アルカリ性特有の洗浄力で油汚れを分解して落とします。重曹は、水やお湯に溶かすことでそれぞれ特有の洗浄力を発揮する素材です。沸騰させると、さらに強力な洗剤へ変化します。また、近頃では油汚れ専用の洗剤も数多く市販されています。こういった洗剤は化学成分の力で油にアプローチをするのが特徴で、テクスチャーも多様です。密着性の高い泡で落とすタイプや、即効性が期待出来るスプレータイプなどがあります。化学系の商品は、使用する際に換気をするなどの注意が必要です。

Copyright©2015 換気扇の掃除は洗剤がキーポイント|新品のような輝き All Rights Reserved.